■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
5か月経って思うこと
2012年10月6日にクアラルンプールに来て、今日で丸5か月。あっという間です。

2年間の駐在予定は、もう来月にでも終わりそうなくらい、早いです。

年齢のせいなのか、季節がいつも夏で変わらないせいなのか、きっと両方でしょう。

そんな中、愛猫2匹が相変わらず、いつもどおりでいてくれることが何よりうれしいです。

さて、今日は、この5か月を振り返って、思ったことを記録したいと思います。

●英語は必要

日常生活でローカルの人と面と向かうのは買い物くらいですから、ボディランゲージなど使えば、英語は話せなくても特に問題はありません。

しかし、何か事があったとき、たとえば家の不具合を説明するとき、修繕や工事などを依頼するときなどは、やはり英語でコミュニケーションが取れないと厳しいと思います。

また、何か新しいことを始めるとき、スポーツクラブに入会するなどのときは、やはり英語が理解できないとスムーズではないでしょう。

もちろん、信頼できる友だちや家族に英語が話せる人がいる場合は、その人を頼りにできるので、そこまで英語ができない不自由さを感じることはないかもしれません。

通訳を雇える人も問題ないかもしれません。ただ、自分がわからない不安はずっと残るように思います。

ちなみに、夫婦で「俺に任せろ」風を吹かせる夫がうまくいかなくなると、「ガイドブックにこう書いてるわよ」的アドバイスをする妻に腹を立てるような状況では、厳しいと思います。←実際にクアラルンプールの空港で見た光景。他人事ながら先が心配になりました。

わが家は夫は仕事で使うので英語は問題ないのですが、仕事で使うから日常では使いたくないと、夫よりは全然英語力で劣る私がもろもろ対処する場面があり、それはそれで厳しいのですが。

●日曜大工ができる

日本では新築同然では・・・というような築5年の家に住んでもいろいろ家の不具合を経験していますが、屋根や配管工事は無理でも、日曜大工レベルのことができることは、こちらの生活ではとてもポイントが高いと思います。

夫の父親は今年80歳ですが、田舎にいるので専門業者も少なく、家、ドアや窓、鍵などのちょっとした家の修繕など、なんでも自分でこなします。義父なら、ここでの生活のストレスの感じ方が全く違うだろうなと想像します(英語が話せないデメリットは残りますが)。

私みたいに何もできないと、たとえば不具合があたっときなどはすべて業者を探して呼ぶところからスタートするので、先に書いた英語の問題も出て、時間もストレスもかかってしまいます。

自分できることは自分で・・・というのは、こちらではとても大切です。

●日本と同じ状況を求めない

日本は世界に冠たる先進国です。そこに住んでいる私たちは、さまざまなサービスを当たり前のように享受して生活しています。

それは、行政レベルだけではなくて、日常生活もしかり、プルトップひとつとっても、日本の技術はすごいと思います。

しかし、外国ではそこに価値がなかったり、あるいは技術が遅れていたりして、日本と違う不便さを感じるのはもう仕方のないことです。

それを一つひとつ取り上げて文句を言っても、自分の思うように変わることはまずないですし、逆にストレスをためる一方です。

それなら、自分が相手に合わせるしかありません。そのほうがストレスを感じることを少なくできます。

こういうと簡単なことのように思えるかもしれませんが、いい大人になって自分の思い通りにいかないことが日常レベルであると、感じるストレスは大きいものです。

ストレスを感じるなといっても無理ですから、ストレスを小さくする方法を考えられることは大切だと思います。

以上、今日までに思ったことを書いてみました。また、気づくことがあったらメモしたいと思います。













スポンサーサイト


日常生活 | 23:58:48 | トラックバック(0)

FC2Ad