■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
3月6日に振り返ったことを振り返って
日記はときどき振り返って、あまりにもおかしいところは随時修正しています。

仕事と違って、そのときの気分や勢いで書いてしまい、振り返って、なんじゃこれ?や、舌足らずな表現に赤面することもしばしばです。

先日6日の日記もまさにそう!

なんて、上から目線なんでしょう!という内容でした。

私がここクアラルンプールで生活できているのは、夫と夫の会社のおかげです。世の中には、クアラルンプールなんかに住みたくないわ!というご婦人もいらっしゃり、夫とは別居で日本に残る方も当然いらっしゃると思うのですが、私にとっては「渡りに船」、大好きな街に戻れて、本当にうれしいのです。

何より、マレーシア人ののんきで気楽な国民性は、ガチガチで杓子定規な日本と比べて、本来はものぐさでルーズな私にぴったり合います。

モスクから拡声器で流れてくるコーランをうるさいと思うこともありませんし、香菜などの強い香辛料も大好きです。

雑然とした街の様子も片づけベタな私には、かえって心地よかったりします。

また、今住んでいる家も、夫を会社を通じての不動産に紹介されたものですから、安心感が違います。何かあれば、最終的には会社に文句が言えますからね。

こちらで住むためのビザの手配も何もかも、私は何もしていません。

なので、英語が少しくらいできるからといって、最初から、何から何まで自分でやろうとしたら、パニックやストレスが半端ではなかったと、逆に容易に想像できます。

いろいろな方にお世話になって平和に暮らせるわけですから、そこは忘れてはいけない原点です。感謝の気持ちが大切です。

振り返りの振り返りは、大切ですね。
















スポンサーサイト


日常生活 | 20:12:41 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。