■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
エアコンマンとガスマンとゴルフマン(?)
職業に携わる人の名前を英語で言うのは、知らないとまったくお手上げで、困ってしまいますが、これはマレーシアならではかどうか、「○○(従事する対象)マン」とローカルの人は使います。

便利です! よく考えれば、日本語でも「エアコンの人」などと、修理に来る人を言いますよね。あれと同じですね。

今日は、10時に「エアコンマン」、17時に「ガスマン」が我が家に来ました。

エアコンマンは、家の中のエアコン(7台)の掃除とチェックです。とってもおしゃべりで(ただし、相手を見て話さないこともあると本人は言っていましたが)、陽気な男性でした。

「人生は楽しまなきゃ!」が口癖の人のようで、1時間半の作業の間、5回くらい、言っていました。口と同時に手もちゃんと動かしていて、とても手際がよかったです。←つまり、手際の悪い人もいるということ。

費用は大家さん持ちのようです。

17時に来た「ガスマン」は、必要最低限の話をするタイプ。2本を頼んで1本はスペアだと言うと、「2本ともなくなって注文したのか? 1本目が切れたときに連絡するように」とアドバイスしてくれました。←ごもっとも!

2本で49RMです。5か月前と同じ金額でした。





さて、今日は上記の主婦の仕事の合間に、KLGCCに自主練に行きました。ところが、練習できず! というのも、21日から始まる欧州ツアーが行われるため、練習場は「ゴルフマン」(←ふざけすぎ?)の練習に開放されていたのでした。










スポンサーサイト


未分類 | 20:55:45 | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。