■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
中古車購入(2)
10日ほど前、夫からもらった中古車ディーラーの担当者ピーター(オーナー)の携帯番号に電話をして、アポを取って、住所をSMSでもらって、出かけてきました。

会社の名前も知らされずに行ったのですが(そもそも夫も同僚から担当者とその携帯番号しか知らされなかった)、入口がとても小さく、看板も目立っているとはいえず、知らなければ通り過ぎてしまうような場所にありました。

会社名は「City Motors Sdn Bhd」。バンサという高級住宅地の一角にあるのですが、タクシーで出かけて正解です(この日は夫は出張で私が夫の車も使えたのですが、初めての場所へ行ける自信がなかったため)。

さっそく紹介してもらったのが、マイビーとノーティカ。どちらも、駐在している外国人女性が一人で乗るのに人気の車とか。

また、どちらもマレーシアの国産です。マイビーは、コンパクトカーでローカルの女性が運転しているのをよく見かけます。2012年のモデルでオートマ、10,000キロしか走っていません。保証も1年間ついています。ほぼ新車といってもいいでしょう。

もう一方のノーティカも発売はマイビーと同社。ただ、2008年、日本から完成車を輸入して発売したものだそうです。だから、エンジンは日本製。38,000キロ走っていて、保証はないのですが、壊れる心配はまずないだろうとのこと。ただ、日本車なので値段がかなり高かったので、その後、発売はなくなったそうです。

個人的には、ノーティカは4WDで座席が高く、オートバイに乗ったスリ軍団に襲われる心配が少し軽減されるよさを感じました。オーナーもそこを考えて、勧めてくれたようです。

その他の車も見せてもらいましたが、ほとんどがトヨタの大きな車(すみません!まったく詳しくないのでこんな表現しか書けません)でした。オーナーがトヨタの関連会社に勤めていたということで、日本の車は最高だと言っていました。

価格を聞いたところ、明細がPCで見られる、あるいは、プリントアウトされたものが出てくるかと思いきや、手書きのノートが出てきて、それをペンで書き写します。

しかも、1台は、私が書くように紙とペンを渡されました。さすが、マレーシア?!(いや、もしかして、PCで管理しないのは、節税対策?!)

前者が約47,000RM(約140万円)、後者が約58,000RM(170万円)でした。

日本では、スズキのワゴンRに新車(約110万円)から乗っていた身にとっては、非常に高いです。

ただ、どちらも帰国の際にそれほど暴落しないで売れるとか。そこは魅力です。

このディーラーの顧客のほとんどが駐在員とその家族。みんなで同じ車を数年間ずつ乗り回していると考えればいいようです。

私は座高の高いノーティカが気に入りましたが、夫にも見てもらわないといけないので、この日は下見だけで終わり。

そして、下見も1社だけ見て終わり・・・に、日本だとしないのですが、夫の同僚に口コミで教えてもらった会社ということ、クアラルンプールにいるのは2年間ということを考えて、時間をあまりかけたくないのが本音です。

その日の夜、夫に下見のことを話したら、「大きな買い物だから、当時の新車の値段は把握しておこう」と、ネットをいろいろと調べていました。

まずまず、妥当ではないか、ということになり(確かに高めだとは思うのですが、時間の節約と安心にお金を払う発想で)、たぶん、ノーティカを買うことになりそうです。中古車はたとえ日本車でも故障はもちろんあると思います。そう考えると部品が取り寄せしやすそうなマイビーがいいかと思うのですが、ノーティカの座席の高さは私にはとても魅力的です。

ノーティカが故障する確率とスリに襲われる確率をまさか比較もできないですし、時間もそもそもないですし、そこは運に任せることにします。

次回は夫も下見をします。



*ディーラーのHPのリンク先をつけましたが、中を開いてもほしい車の情報は得られません。直接コンタクトするしかなさそうです。

*夫の同僚から聞いた貴重な口コミと思っていましたが、マレーシアのご当地新聞「南国新聞」に広告が出ていました。2005年には、この南国新聞に取材もされたようです。そのコピーをオーナーからもらいました。日本人にもきっとお馴染みな気がします。







スポンサーサイト


日常生活 | 10:08:22 | トラックバック(0)

FC2Ad