■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
さぼったツケ
自分ではさぼったつもりはなかったのですが、練習しないでスイングが常に再現できるわけもない超アマチュアが、約5か月もその練習を怠ったために、なんとなくできていたスイングの形が、見事に、我流に変わっていました。

レッスンで先生に指摘されて気づきました。

なんて浅はかだったんでしょう!!!

できていたものができなくなることもあると、この数か月、スコアを落としまくってようやく気付くことができました。

100切りなんて、夢のまた夢・・・にまで、落ち込んだかも・・・。

でも、この「落ち込む」というのも曲者で。そこには「もっとできるはずの自分」を想定している自分がいるわけで、根拠のないプライドが存在します。

どこまでいっても完成、OKということはないのです。一歩進んで二歩下がるというのは、当たり前のこと。

それは、英語を生業として、今でも英語の勉強を続けている私自身が何より知っているはずのことなのに、ジャンルが変わると、こんな基本さえも忘れてしまうようです。

でも、謙虚になれるのは、ある程度の研さんを積んでからこそなんですよね、きっと。

ゴルフに関しては、海女ちゃんならぬ、本当にいい年をした甘ちゃんで、研さん、たらなさすぎです。ゴルフには、スコアアップの楽しみもありますが、森の中を歩く気持ちよさ、自己結果のスポーツでありながら、仲間と触れ合う楽しさもあり、それなりに面白がれるスポーツなので、余計に、甘えていようと思えば甘えられる面があるのかもしれません。

ここも、人の考え方それぞれでしょう。

私はスコアアップを目指すので、研さんは必要です。レッスンに通い出して2年目になりますが、人と比べて上達の速度が遅いかなと思いますが、この基準もまたあやふやなもの。

自分が納得がいく時間とお金の使い方で、自分の運動能力と上手に相談しながら、いい意味で自分本位に進歩して行きたいなあと思います。







スポンサーサイト


ゴルフ | 20:03:35 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。