■プロフィール

しまミーコ

Author:しまミーコ
★1962年生まれ、岡山県出身。岡山大学大学院教育学研究科修了。(株)ベネッセコーポレーションで子ども向けの教材制作に携わり、その後独立し、2000年に親友と編プロ・(有)アディインターナショナルを立ち上げる。イラストや漫画展開の執筆や編集を得意とする。趣味はゴルフ。著書に『子どものためのノートのコツ』(全3巻、2刷)、『1000人が選んだ一番よく使う旅の英語72フレーズ』(5刷)などがある。家族は愛猫しまごろう&ミーコと夫。2017年1月現在、編著書は、50冊を超える。

★愛猫しまごろうは糖尿病です。治療当初の絵日記(PDF)があります。愛猫が糖尿病と診断されて不安な方に参考になればと思い、無料で配布しています。希望される方はメールフォームから連絡ください。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■拙著のご紹介





■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■楽天オススメ商品

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新刊のお知らせ
9月21日に新刊が出ました。

sofia-moji.jpg

ソフィアといっしょに楽しみながら国語を学ぶ知育絵本です。

全ページにソフィアのカットがたくさん出てきます。ソフィアファンにはたまらないかも?!

お近くの書店で見かけましたら、ぜひ、手に取ってみてください。








仕事 | 10:19:02 | トラックバック(0)
夏風邪です
夏風邪をひいてしまいました。

先週の土曜日に、扇風機にあたりながら1時間ほどネットサーフィンをしていたのですが、その際に、ぞくっとする瞬間がありました。この直後からのどがおかしくなり、咳も始まり、ついに数日後に発熱しました。

仕事はもうしばらく忙しく、寝込むわけにはいかないので、熱がありながらの仕事は集中力も落ちますから、近所の病院へ。

すると、二人のゴルフ仲間と会いました。みなさん、風邪だそうです。

夏風邪は長引くと言います。私の場合、必ずそうです。

とりあえずは薬を飲んで熱は下がりました。咳はもうしばらくの付き合いとなりそうです。








日常生活 | 21:56:04 | トラックバック(0)
ピクサーのなかまと学ぶはじめての科学
文系の私が科学ものの本を書くことになろうとは、しかも苦手の物理と地学で、50年ちょっと生きてきて、まったく想像していませんでした。

その業界では、知る人ぞ知るというような著名な監修者の先生のご指導とたくさんの方々の協力のおかげで、なんとか形にできました。

この出版日の瞬間のために、がんばってきたといっても過言ではありません。一瞬ですけどね。感慨に浸る・・・ということはないです。

本書は「宇宙」「地球「生きもの」の3巻シリーズになります。


pixar1.png

pixar2.jpg

pixar3.jpg

ピクサーのキャラクターたちが誌面のあちこちに登場して、楽しいページになっています。














仕事 | 12:25:54 | トラックバック(0)
7月の新刊情報
7月月末ごろには店頭に並ぶ新刊のお知らせです。

ピクサーのなかまと学ぶはじめての科学「宇宙」「地球」「生きもの」(アマゾンより)です。

著名な監修者のもと、KADOKAWAさん、協力者の方々と一緒に作り上げた本です。









仕事 | 18:15:20 | トラックバック(0)
現場を押さえられないが…
ここ数か月、トイレの外に、おしっこをするようになったのは、しまごろうか、ミーコか?!

現場を押さえられていないので、まったくわかりません。

朝起きると、外におもらしというパターンが多かったのですが、ここ数週間は、日中にも見られるようになりました。

トイレの周りには、犬用のトイレシートを敷いています。おもらしする場所が想像つくので、そこに置いています。

来週18日に16歳になるしまごろうとミーコ。人間でいえば、80歳を超えたおじいちゃんとおばあちゃん。おもらしもあって当然とこの事実を受け止めています。

50代の人間はまだそのあたりは大丈夫ですが(^^;)、肩が痛い、腰が痛い、などと体の不調を唱える私たち夫婦。

老老介護だなあ~と改めて思います。








| 22:26:23 | トラックバック(0)
マッサージの効果は?信じる者は救われる?!
最近、また、しまごろうが足をひきずって歩くようになりました。

7月で16歳です。もう十分おじいちゃんです。老人性関節炎も診断されていますから、その症状が出たり入ったりは仕方ないとあきらめています。

ですが……。

少しでも痛みが和らぐことがあれば……と思って、しまごろうの肩関節あたりを毎日数回マッサージしています。

患部に手のひらをあてて、ぐるぐると回転させています。一方向に30回、反対周りに30回。

これは、私がひいきにしている中国整体の先生に、「ヒト」用に教えてもらった方法です。ひざ、肩など、30回、反対周りに30回、もむといいそうです。

でも、これ、なんだか、効果があるみたいで(?)、しまごろうが普通に歩行できている気がします。

信じる者は救われる(?)のかもしれませんが、目の前の事実を信じようと、とりあえず、思います^^。











| 22:20:30 | トラックバック(0)
毎日のスローガン
ゴルフも行けないし、もしかしたら、年内にKLにも行けないかもしれません。

実力以上の仕事を受けてしまったためです。

健康第一!が、毎日のスローガン。















日常生活 | 23:34:20 | トラックバック(0)
忙しいです。
今までとは違う頭の違い方をする仕事を受けて、思った以上に時間がかかっています。

ミーコが甘えてきても、かまってやれません。

ミーコはここ5年くらいでしょうか、ものすごく甘えん坊になりました。年を取るとそうなる……というのを猫ママに聞いた覚えがあります。

これで、一緒のベッドに寝てくれたらなあ。

















日常生活 | 08:54:01 | トラックバック(0)
ミーコという目覚まし時計
ミーコはしまごろうと同じ15歳。ですが、今でも元気に走り回るときがあります。子猫時代に比べたら、さすがに落ち着きはありますが、階段を駆け上がるのも下りるのも、昔通りでリズムがいいです。しまごろうは、ちょっとよぼよぼしています。

そのミーコですが、朝4時ごろ、必ず起こしにやって来ます。結構大きな声を出して鳴きます。起きるまで鳴きつづけます。窓を開けていたら、近所迷惑なくらい。

飲み水を新しいものに替えてくれという合図だと思っていたのですが、最近では、もしかして、ぼけている?と思うようになりました。水を替えても、そんなに飲みたさそうではないときがあるのです。

4時半といえば、さすがに早起きすぎます。夜更かしした日にはなかなか厳しいものがあります。時間は正確で大したものだと思うのですが。

もし、これがボケの第一歩だとしても、まだ対応できますが、私も老人になったら、きついでしょうね。でも、まあ、老人なら昼寝ができるかもしれませんが。

老老介護は大変だなあ、ペットも、などと、ミーコの目覚まし時計を毎朝聞くたびに思っています。











| 22:26:18 | トラックバック(0)
千葉も揺れました
ちょうど、お風呂に入っているタイミング、髪の毛を洗っているときに地震(茨城県)が来ました。

頭を下にしていたので、その揺れを、「頭がのぼせてる?」と勘違いしたのですが、しばらくして、地震だとわかりました。

こんなタイミングで大きな地震で、家が壊れたら怖いですね。裸のまま外へ飛び出すのか、そのまま家に押しつぶされて裸のまま発見されるのか。

そもそも裸で助かったとしても、冬なら寒くて凍えてしまいそうです。

お風呂から上がって書斎に入ると、机の上の本の山が崩れていました。単に片付けができていなかったので、ちょっとの揺れでも影響したようです^^;

地震国日本。オリンピックのときに発生しないとは言い切れないよなあと思ったりします。











未分類 | 23:37:27 | トラックバック(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。